美感青汁副作用

青汁だけど青汁っぽくない!新感覚の青汁ジェル 美感青汁とは?

「青汁を飲もう!」と思うきっかけって、野菜不足を感じたときが多いですよね!

 

最近の青汁は昔のと違って、おいしくなってるとよく耳にします。

 

それにしても、粉末のをお水で溶かしたり、牛乳入れたりするとなると、
職場でやるのは手間だし…

 

お家で飲めばいいのですが、まぁまぁの味だと、
結局飽きて続けられなくなってしまいます。。

 

でも健康と美容のためになにかお手軽な感じなのはないかな?
と思っていて、妊婦の美容ブロガーさんがおすすめしていたのが、

 

美感青汁でした!!

 

妊婦さんが飲んでも大丈夫なら、副作用の心配はないかな?
と思いつつ、私なりに調べてみることにしました!

 


↑美感青汁 公式サイトはこちらです↑

美感青汁のあまり知られていないアブナイ副作用とは?

美感青汁の主成分はクマザサです!

 

クマザサは笹の仲間で、昔から薬草として煎じて飲まれていました。

 

また、山仕事や旅の途中で、クマザサに包んでおいたおにぎりや
ちまきを食べるシーンをドラマや映画などで観たことがある方も
多いのではないでしょうか?

 

昔の人はクマザサの葉に含まれた葉緑素の防腐効果や抗菌効果を
生活の中で発見・活用していました。

 

今でも、笹団子や笹寿司、笹酒、ちまきなど、クマザサで包んだ食べ物は、受け継がれていますね。

 

そんなクマザサの主な栄養素は、

  • 葉緑素
  • アミノ酸
  • 多糖体
  • ビタミン(ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、E、Kなど)
  • ミネラル(カルシウム、鉄、カリウムなど)
  • 食物繊維

などです。

 

この中で副作用の心配があるのはカリウムです!

カリウムとは…

カリウムは、ナトリウムと協力して体内の水分量を調節しています。

 

カリウムは摂りすぎても体内には蓄積されず尿で排泄されるので、過剰摂取の心配はありません。

 

ですが、カリウムの排泄には腎臓の働きによるもので、
腎臓の機能が低下していると、カリウムがうまく排泄されず、
血液中にたまる「高カリウム血症」を引き起こす場合があります。

 

嘔吐不整脈なども起こることがあるので、腎臓の機能が低下している方は摂取量に注意が必要です!

 

また、クマザサにはビタミンが各種豊富に含まれていますが、この中で注意が必要なのは、ビタミンKです。

ビタミンKとは…

ビタミンKは、血液の凝固させる成分を合成し、出血を止める役割を担います。

 

血栓症の人や抗血液凝固剤(ワーファリンなど)、血行促進作用のあるお薬を服用している場合は、
薬効を妨げる場合があるため、ビタミンKの摂取量を制限されることがあります。
かかりつけの医師に相談しましょう。

 

美感青汁の副作用のまとめ

 

美感青汁の主成分クマザサカリウムビタミンKの働きにより、

腎臓の機能が低下している方は、「高カリウム血症」を引き起こす場合があるため、注意が必要です

血栓症の人や抗血液凝固剤(ワーファリンなど)を服用中の方は薬効を妨げる場合があるため、
注意が必要です

かかりつけの医師に摂取量を相談しましょう。

 

健康な方には、副作用の心配はありません!

 

妊娠中の方は、普段と違い体調が変わりやすい時期ですので、
心配がある方は、かかりつけの医師に相談されることをおすすめします。

 

美感青汁の新感覚ってなにが新感覚?

美感青汁の新感覚の特徴は…

 

なんといってもおいしい!

ぷるぷるのジェルの色は青汁色なのに、

 

お味はマンゴー味なのです!

 

女の子はだいたい好きな味ですよね!

 

従来の青汁の飲みにくさは全く感じません!

 

ジェルタイプでお手軽で食べやすい!

お水や牛乳に青汁の粉末を混ぜるタイプはどうしても手間がかかってしまいます。

 

片手でちゅるんと吸うだけ、カンタンに食べられちゃいます。

 

いつでもどこでもあっという間に、栄養補給終了です!!

 

お子さんにも食べやすくていいんですよ〜!

 

リーズナブル!

続けるにはコレは重要ですよね。

 

1包116円(定期コース今なら初回は66円!)ということで、お財布にもやさしいのです。

 

 

美感青汁の新感覚ポイントのまとめ

青汁なのにマンゴー味でおいしい!
ちゅるんと吸うだけ!片手でカンタンに食べられちゃう!
1包116円円(定期コース今なら初回は66円!)とリーズナブル!

 

おすすめサイトはこちら